松江市島根町の火災 ほぼ消し止められる 19棟全焼 3人軽いけが

1日夕方、松江市の住宅で火事があり、少なくとも19棟が全焼し、煙を吸うなどして合わせて3人が軽いけがをしました。火は近くの山林にも燃え移り発生からおよそ8時間後にほぼ消し止められ、警察と消防は被害の詳しい状況や火事の原因を調べることにしています。

1日午後5時ごろ松江市島根町加賀の住宅で火事があり、消防によりますと少なくとも19棟の住宅が全焼しました。

火は近くの山林にも燃え移り、発生からおよそ8時間たった2日午前1時にほぼ消し止められました。

この火事で煙を吸うなどして合わせて3人が軽いけがをしたほか、避難所として開設された現場近くの公民館に50人ほどが避難しているということです。

現場近くに住む女性は「風のせいで火があっという間に広がり、自分の家も全焼しました。これからどうしていいのか分かりません」と話していました。

現場は、松江市の中心部から北に11キロほど離れた日本海に面した漁港近くの集落です。

火が出た当時、松江市には強風注意報が出ていて、警察と消防は被害の詳しい状況や火事の原因を調べることにしています。