露大使館「北朝鮮に残る外国人 290人にも満たない」

北朝鮮にあるロシア大使館は、1日、外交官などの外国人が北朝鮮から相次いで出国していると、写真付きでフェイスブックに投稿しました。北朝鮮では新型コロナウイルスの感染対策として1年以上にわたって人や物資の移動が厳しく制限されていて「生活に必要な物資が深刻に不足している」と指摘しています。

北朝鮮の首都ピョンヤンにあるロシア大使館は「先月18日に外国人38人が出国し、イギリスなどの公館の門はすでに施錠されていて、北朝鮮に残っている外国人は290人にも満たない」とフェイスブックに投稿しました。
一緒に投稿された写真には、人けのないチェコやパキスタンなどの各国の大使館や国際機関が入る建物のほか、枯れた草木がそのままになっている駐車場などが写っています。

投稿では「前例のない厳しい措置と医薬品や生活に必要な物資が深刻に不足していることに誰もが耐えられるわけではない」として、深刻な物不足で、北朝鮮からの外国人の出国は今後も続くと指摘しています。