卒業生の進路 浪人生を「進学」と集計 通信制高校で

1万6000人余りの生徒が在籍する通信制高校が卒業生の進路情報の中で浪人生を「進学」として集計して公表していたことがわかりました。学校は誤った分類だったとして「今後、適切な情報発信に努める」としています。

学校法人角川ドワンゴ学園が運営する「N高校」は沖縄県うるま市を本校に5年前に設立された通信制の高校で、学校によりますと1万6000人余りの生徒が在籍しています。

学校では卒業後の進路情報を公表していますが31日、浪人生を専門学校に進学する人と同じ「専門学校他進学」として集計していたことを明らかにしました。

学校によりますと、2020年度は40.46%の卒業生を「専門学校他進学」として公表していましたが、このうちおよそ10%の卒業生が浪人生に当たるということです。

N高校の担当者は「浪人生も学び続ける人であるという考えからこのような分類をしていたが誤った分類だった。今後、より誤解のない適切な情報発信に努める」としています。