菅首相 来月の日米首脳会談前に 安倍前首相と意見交換

来月予定されている日米首脳会談を前に、菅総理大臣は29日午前、安倍前総理大臣と会談して、内政・外交について意見交換を行い、記者団に対し「非常に有意義だった」と述べました。

菅総理大臣は来月8日からワシントンを訪問し、9日にもバイデン大統領との日米首脳会談を行うことで調整を進めており、バイデン大統領が就任後対面で会う初めての外国首脳になる見通しです。

これを前に、菅総理大臣は29日午前、議員会館にある安倍前総理大臣の事務所を訪れ、およそ50分間、会談しました。

このあと菅総理大臣は、総理大臣官邸で記者団に対し「先週、新年度予算が成立し、来月には訪米するので、およそ8年間にわたり政権を担われた安倍前総理大臣とお会いし、いろんな内政・外交について意見交換した。非常に有意義だった」と述べました。