マイナンバーカード ポイント還元制度 申請期限4月末まで延長

マイナンバーカードのポイント還元制度について、総務省は、3月末までにカードを申請すれば利用できるとしていましたが、申請の期限を4月末まで1か月延長することになりました。

マイナンバーカードのポイント還元制度、「マイナポイント」は、カードを使ってインターネットで事前に申し込むと、キャッシュレス決済サービスを利用した額の25%が買い物に使えるポイントとして、最大5000円分還元されるもので、制度はことし9月までとなっています。
総務省は、3月末までにカードを申請すれば、制度を利用できるとしていましたが、より多くの人に利用してもらうため、申請の期限を4月末まで1か月延長することになりました。
カードを持っていない人に、総務省は、現在、スマートフォンだけで申請できるQRコード付きの申請書を発送していて、2月の申請は338万件、3月もすでに405万件とこれまででもっとも多くなっています。
申請が増えると、自治体によっては、カードの交付まで時間がかかることも予想されるということで、総務省は早めの申請を呼びかけています。