円相場 109円台前半での取り引き アメリカの景気回復への期待

26日の東京外国為替市場、円相場はアメリカの景気回復への期待から円安ドル高が進み1ドル=109円台前半での取り引きとなりました。

午後5時時点の円相場は25日と比べて24銭円安ドル高の1ドル=109円32銭から33銭でした。

ユーロに対しては、25日と比べて8銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円85銭から89銭となっています。

ユーロは、ドルに対して1ユーロ=1.1786から87ドルでした。

市場関係者は「アメリカでワクチンが普及し、景気が回復するという期待から円を売ってドルを買う動きが広がった。投資家は、来週発表されるアメリカの製造業や雇用に関する統計で回復の流れが裏付けられるかどうかに注目している」と話しています。