スポーツ

楽天 田中将大 右足ふくらはぎ痛め27日の登板回避

大リーグから8年ぶりにプロ野球・楽天に復帰した田中将大投手が右足のふくらはぎを痛め、27日予定されていた先発を回避することになりました。
球団によりますと田中投手はき25日の練習後に右足のふくらはぎに軽い張りを訴え、仙台市内の病院で右足の「ヒラメ筋の損傷」と診断されたということで、試合に復帰するまで3週間かかる見込みだということです。

田中投手は先月の沖縄キャンプ途中からチームに合流し、今月はオープン戦3試合の登板で防御率2.25と順調に調整を進め27日、仙台市の楽天生命パーク宮城で行われる日本ハム戦に先発する予定でした。

田中投手は球団を通じて「登板を楽しみにしてくれていたファンの皆さんには大変申し訳なく思う。僕自身も初登板の日を楽しみにしていたので、とてもがっかりしている。1日でも早くマウンドでの姿を見せられるようにしっかりと治す」とコメントしています。

石井一久監督は「本当に軽度で、大きなけがとはとらえていない」と話していて、田中投手は今後も1軍のメンバーに同行しながら調整を続けるということです。

ファン「いい状態で戻ってきて」

楽天の田中将大投手が、右足を痛めて、27日予定されていた登板を回避したことについて、ファンからは「とても残念だが、いい状態で戻ってきてほしい」と気遣う声が聞かれました。

仙台市の楽天生命パーク宮城では26日からの開幕3連戦で、田中投手のグッズだけを販売する特別なコーナーが設けられ、正午の販売開始から多くのファンがユニフォームやタオル、マスクカバーなどを買い求めました。

田中投手のけがについて、ファンからは「とても残念だが、いい状態で戻ってきてほしい」とか、「あすの復帰登板を楽しみにしていたので、見られないのはショックだが、元気に帰ってきてほしい」などと気遣う声が聞かれました。

最新の主要ニュース7本

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

特集

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

News Up

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

スペシャルコンテンツ

一覧

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

ソーシャルランキング

一覧

この2時間のツイートが多い記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。

アクセスランキング

一覧

この24時間に多く読まれている記事です

データを読み込み中...
データの読み込みに失敗しました。