鶴瓶さん 聖火ランナー辞退 5月に兵庫県で実施 “都合つかず”

東京オリンピックの聖火リレーでことし5月に兵庫県内の聖火ランナーを務める予定だった落語家の笑福亭鶴瓶さんが「スケジュールの都合がつかない」として辞退しました。

東京オリンピックの聖火リレーは25日福島県をスタートし、兵庫県内では5月23日と24日の2日間に行われます。

こうした中、兵庫県は、ランナーを務める予定になっていた西宮市在住の落語家、笑福亭鶴瓶さんが辞退したと発表しました。

鶴瓶さんは2日目に地元を走る予定でしたが、今月に入って、鶴瓶さん側から「スケジュールの都合がつかない」と辞退の申し出があったということです。

鶴瓶さんの事務所は「レギュラー番組とのスケジュールが重なってしまったため辞退することにしました。本人は、走れたらいいとずっと思っていましたが、残念な思いでいます」と話しています。

代わりに内定 元プロボクシング選手の石崎義人さん「うれしい」

辞退を受けて県は、兵庫県出身で元プロボクシング選手の石崎義人さんを新たに聖火ランナーとして内定したと発表しました。

石崎さんはNHKの取材に「鶴瓶さんが辞退されたのは残念だが、オリンピックは憧れだったので聖火ランナーを務められるのはうれしい」と話しています。