聖火ランナー 黒木瞳さん辞退 “走ると感染防止対策困難では”

東京オリンピックの聖火リレーで福岡県出身の俳優、黒木瞳さんが福岡県内で5月に務める予定だった聖火ランナーを辞退することになりました。

東京オリンピックの聖火リレーは、25日福島県をスタートし、福岡県では5月11日と12日の2日間であわせて20の市町村をおよそ200人のランナーが走ります。

県によりますと、聖火リレーについて黒木さん側から本人が走ると沿道で密集した状態を避けるといった感染防止対策が困難になるのではないかなどと申し入れがあり、聖火ランナーを辞退することになったということです。

県は「福岡県のシンボリックな方で残念としか言いようがありません」と話しています。