宮崎県の学校法人による接待報道 萩生田文科相 事実確認進める

萩生田文部科学大臣は、宮崎県の学校法人が亀岡前文部科学副大臣と藤原事務次官を接待していたなどとする「しんぶん赤旗」の報道について、事実関係を確認するとしたうえで、次官は前副大臣が費用を負担したという認識だったと説明しました。

共産党の機関紙「しんぶん赤旗」は22日、宮崎県の学校法人「豊栄学園」の理事長らが亀岡前文部科学副大臣と藤原事務次官を接待した記録を確認し、この学校法人が経営する学校に文部科学省からの補助金が決定されていたと報じました。

これについて萩生田文部科学大臣は、閣議のあとの記者会見で、事実関係の確認を進める考えを示しました。

そのうえで、現時点で確認できた内容として、藤原次官は数年前の夜、前副大臣に呼ばれて会合に途中参加し「自分が招待しているのだから自分が払う」と言われたため、前副大臣が費用を負担したという認識だったと説明しました。