菅首相 聖火リレー出発式典の出席見合わせ 国会日程など理由に

25日、福島県で開かれる東京オリンピックの聖火リレーの出発式典について、菅総理大臣は、国会日程などを総合的に勘案し、出席を見合わせることになりました。

東京オリンピックの聖火リレーは25日、福島県をスタートすることになっていて、最初のスタート地点となる楢葉町と広野町にまたがる「Jヴィレッジ」で、出発式典が開かれます。

出発式典への対応について菅総理大臣は、今月18日の記者会見のあと報道各社が示した追加の質問に対し「国会の日程などを総合的に勘案して、今回は出席を見合わせることとした」と文書で回答しました。

そのうえで「広く日本中の皆様に大会が近づいていることを実感していただく貴重な機会として、聖火が全国を巡ることを期待している」としています。