安定的な皇位継承確保など議論 政府の有識者会議 きょう初会合

安定的な皇位継承の確保や皇族数の減少などの課題を議論する政府の有識者会議の初会合が23日に開かれます。今後の議論の進め方などについて意見が交わされる見通しです。

安定的な皇位継承の確保や皇族数の減少などの課題を議論するため、政府は国会の要請を踏まえて有識者会議を新たに設置しました。

メンバーは、
上智大学の大橋真由美教授
慶應義塾の清家篤 前塾長
JR東日本の冨田哲郎会長
俳優で作家の中江有里氏
慶應義塾大学の細谷雄一教授
千葉商科大学の宮崎緑 国際教養学部長の6人です。

菅総理大臣も出席して開かれる23日の初会合では座長の選任が行われ、今後の議論の進め方などについて意見が交わされる見通しです。

加藤官房長官は「スケジュールありきではなく、落ち着いた議論をしっかり行っていただきたい」と述べていて、政府は静かな環境のもとで論点を整理してもらいたいとしています。