フィギュアのテーマパーク オープン 高知 南国

愛好家や子どもまで人気があるフィギュアのテーマパークが高知県南国市にオープンし、大勢の人が訪れ、精巧で迫力あるゴジラやエヴァンゲリオンに見入ったり、フィギアづくりを体験したりしていました。

21日オープンしたのはフィギュア製造の国内トップメーカー「海洋堂」の工房などが入った「海洋堂SpaceFactoryなんこく」で南国市が総事業費およそ15億円をかけて建設しました。

21日はあいにくの雨でしたがオープン前から大勢の人が並びました。

施設は宇宙船をイメージした造りになっていて、ゴジラやアニメのエヴァンゲリオン、それに恐竜など精巧で迫力あるフィギュアが展示されています。
フィギュアを作る工房もあり、職人が型枠からソフトビニール製のフィギュアを作り上げる様子を間近で見ることができます。
さらに自分たちでジオラマ作りやフィギュアの色つけを体験できるコーナーもあり早速、家族連れなどが思い思いの色に塗っていました。

高知市から家族と訪れた女性は「ふだんは見られない模型作りの作業などを見ることができて、とても楽しかったです。また何度でも来たくなります」と話していました。