全国銀行協会 みずほ銀行のシステム障害で緊急の申し合わせ

みずほ銀行でシステム障害が相次いだことを受けて、全国銀行協会は緊急の申し合わせを行いました。加盟する銀行に対して、トラブルがあった際に顧客への対応を適切に行うよう求めています。

みずほ銀行では、先月末に全国のATMの利用が一時、できなくなったほか、今月も一部のATMが利用できなくなったり、企業の外貨建ての送金が滞ったりするトラブルが相次いでいます。

これを受けて全国銀行協会は、システム障害などへの対応について緊急の申し合わせを行いました。

この中では、処理するデータ量が多いシステム変更などを行う場合、事前の想定や検証を慎重に行うとしたほか、トラブル時の復旧を速やかに行うため、各行で連絡体制などを構築するとしています。

また、システム障害で問い合わせが増えても、支店の行員やコールセンターが対応できる準備をしておくことや、トラブルの内容や復旧の見通しなどの情報提供を迅速に行うなど、顧客への対応を適切に行うよう求めています。

全国銀行協会は、申し合わせの内容を加盟する銀行に周知し、対応を徹底する方針です。