大阪 吉村知事 宣言期間中の首都圏との往来自粛を呼びかけ

首都圏の1都3県に出されている緊急事態宣言が延長されることを受けて、大阪府の吉村知事は、宣言の期間中は首都圏との行き来を控えるよう府民に呼びかけました。

7日、期限を迎える首都圏の1都3県の緊急事態宣言について、政府は、病床のひっ迫状況を改善させる必要があるなどとして、期限を2週間延長し、今月21日までとする方針です。

これについて、大阪府の吉村知事は記者団に対し「今月21日まで首都圏との往来は自粛をお願いしたい。出張が必要な仕事もあると思うが、できるかぎりリモート会議、リモートワークで対応してほしい」と述べ、府内での感染の再拡大を抑えるため、宣言が出ている間は首都圏との行き来を控えるよう改めて府民に呼びかけました。