みずほ銀行システム障害 みずほ以外のATM手数料 全額返金に

みずほ銀行は先月28日のシステム障害で、コンビニなどのATMを使って預金などを引き出す際に手数料を支払った顧客への補償を見直すことにしました。この日の手数料は、障害が起きる前に負担した場合も返金に応じるということです。

みずほ銀行では先月28日、全国の80%にあたるATMが一時利用できなくなるシステム障害が発生し、利用客の中にはコンビニなどのATMから手数料を負担して、預金を引き出すなどの対応を余儀なくされた人もいました。

こうした利用客に対して銀行は当初、システム障害に伴って生じた手数料分については返金するとしていましたが、影響の大きさを踏まえ、補償の対象を見直すことにしました。
具体的には、この日、みずほ銀行以外のATMを利用したことで生じた手数料については、システム障害が起きる前も含めて、全額、返金に応じるということです。

返金にあたって利用客は銀行に申請する必要はなく、手数料分が口座に直接振り込まれるということです。

一方、同じ日の手数料でもみずほ銀行のATMであれば、障害が起きる前に負担した場合は、補償の対象にはならないということです。