北海道 上川岳で雪崩 巻き込まれた2人救出 自力で下山

28日午前、北海道北部の上川町の上川岳で雪崩が発生し、登山をしていた2人が巻き込まれました。2人は近くにいた別のグループに助け出され、このうち1人は低体温症で動けなくなっていましたが、その後回復し、自力で下山しているということです。

28日午前10時前、北海道上川町にある上川岳で雪崩が発生し「2人が巻き込まれた」と近くにいた別のグループから警察に通報がありました。

警察によりますと、2人は4人のグループで登山をしていたところ標高1400メートル付近で雪崩に巻き込まれ通報した別のグループに助け出されたということです。

このうち男性1人が低体温症のため自力で動けない状態になっていましたが、その後、体力が回復し、通報したグループとともに自力で下山しているということです。

警察によりますと雪崩に巻き込まれた2人を含む4人は北海道大学の学生らのグループだということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。