レディー・ガガさんの飼い犬 散歩中に連れ去られるも無事保護

アメリカの人気歌手レディー・ガガさんの飼い犬2匹が何者かに連れ去られた事件で、ロサンゼルス市警は26日、2匹が無事保護されたと公式のツイッターに投稿しました。保護された詳しい経緯などは明らかにされていません。

アメリカ西部ロサンゼルスのハリウッドで24日夜、世界的な人気歌手レディー・ガガさんの飼い犬を散歩させていた男性が何者かに銃で撃たれ、飼い犬のうちフレンチブルドッグ2匹が連れ去られました。

ロサンゼルス市警は26日「2匹の犬が地元の警察署に持ち込まれ、ガガさんの代理人に無事引き渡された」と公式のツイッターに投稿しました。

目撃情報によりますと、男性を襲ったのは2人組の男とみられていますが、警察によりますと2匹を見つけて引き渡したのは女性だということです。

ガガさんは50万ドル、日本円でおよそ5300万円の懸賞金を支払うとして2匹の行方を捜していました。

ガガさんは現在仕事で国外にいて、関係者がガガさんの飼い犬であることを確認したということです。

警察は、捜査中であり女性の安全を守る必要があるとして、犬が見つかった場所や詳しい経緯などは明らかにしていません。

この事件で撃たれた男性は病院で手当てを受け、命に別状はないということです。

警察は捜査を続けています。