株価 大きく値下がり 3万円を下回る

24日の東京株式市場、株価は大きく値下がりして、日経平均株価は3万円を下回っています。

日経平均株価、午前の終値は22日の終値より232円21銭安い2万9923円82銭。

東証株価指数=トピックスは17.19下がって1921.16。

午前の出来高は8億1412万株でした。

市場関係者は「23日のニューヨーク株式市場で、IT関連銘柄の多いナスダックの株価指数が値下がりし、その流れを受けて東京市場でも半導体関連を中心に売り注文が広がっている。先週、30年半ぶりに日経平均株価が3万円を超えたこともあって、いったん利益を確定させようという売り注文も出ている」と話しています。