タイガー・ウッズ選手 運転の車事故 足に大けが 命に別状なし

アメリカ西部ロサンゼルスの近郊で、ゴルフのタイガー・ウッズ選手が運転する乗用車が道路脇で横転しました。ウッズ選手は車内から救助され病院で治療を受けていますが、警察当局などによりますと、足に大けがをしているものの命に別状はないということです。

アメリカ西部ロサンゼルス近郊で23日、ゴルフのタイガー・ウッズ選手が運転する乗用車が道路脇で横転しました。

ウッズ選手は駆けつけた消防によって車内から救助され、病院に搬送されて治療を受けていますが、会見した警察当局や消防によりますと、足に大けがをしているものの命に別状はないということです。

また、救助されたときウッズ選手は意識はあり、受け答えはできましたが、自力で立ち上がることはできなかったということです。

現場はカーブが続く下り坂で、会見で警察当局はブレーキをかけた痕跡は残されておらず、ウッズ選手の運転する車は中央分離帯を乗り越え、路肩の植え込みに衝突しながら数十メートルにわたって回転を繰り返し、道路脇で横転した状態で止まったという見方を示しました。

これまでのところ飲酒運転などをうかがわせる情報はないということですが、警察はウッズ選手が前方への注意を怠った可能性などを含め事故の原因を調べています。

米 PGAコミッショナー「タイガーは私たちの祈りの中に」

男子ゴルフのアメリカツアーを主催する「PGAツアー」のジェイ・モナハン コミッショナーは「タイガーは手術を終えたが、われわれはさらなる情報を待っている状況だ。PGAツアーとツアーの選手を代表し、彼の回復を待ってサポートする。タイガーは私たちの祈りの中にある」と声明を出しました。