サッカー ベルギー1部 鈴木優磨 3試合連続ゴールならず

サッカーのベルギー1部リーグで21日、シントトロイデンの鈴木優磨選手は、アントワープ戦で試合終了間際までプレーしましたが3試合連続ゴールはなりませんでした。ゴールキーパーのシュミット・ダニエル選手はフル出場で得点を許しませんでした。

一方のアントワープ、三好康児選手は後半途中からプレーし、試合は0対0で引き分けました。

ゲンクの伊東純也選手は、ベールスホット戦にフル出場。

対するベールスホットの鈴木武蔵選手は、後半終了間際に交代し、試合はベールスホットが2対1で勝ちました。

ギリシャ1部

PAOK香川真司選手はラミア戦に後半17分から出場し、チームは4対0で快勝しました。

スペイン

スペイン1部で、ウエスカの岡崎慎司選手はグラナダ戦の後半23分から出場。
最下位のチームは3対2で勝って今シーズン3勝目を挙げました。

スペイン2部で、レガネスの柴崎岳選手はテネリフェ戦にフル出場し、チームは1―0で勝ちました。

ドイツ

ドイツ1部で、ブレーメンの大迫勇也選手はホッフェンハイム戦に後半11分から途中出場し、試合は0対4で敗れました。

ドイツ2部で、ハノーバーの原口元気選手と室屋成選手は、デュッセルドルフ戦でともにフル出場し、試合はハノーバーが2対3で敗れました。

対戦したデュッセルドルフのアペルカンプ真大選手が後半途中から出場して、チーム3点目を決めました。

フランス1部

ストラスブールの川島永嗣選手が0対0で引き分けたアンジェ戦にフル出場。

オランダ1部

フローニンゲンの板倉滉選手は、1対1で引き分けたヘーレンフェイン戦にフル出場しました。