丸川五輪相 「小池都知事と電話」大会成功へ連携確認

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本新会長の後任として就任した丸川担当大臣は、記者団に対し、18日夜、東京都の小池知事と電話で会談し、東京大会の成功に向けた連携を確認したことを明らかにしました。

丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は、大会組織委員会の橋本新会長の後任として、18日夜、就任しました。

丸川大臣は閣議のあと記者団に対し「本当に身の引き締まる思いだ。きのう、東京都の小池知事と電話で話をして『一緒に頑張りましょう』と言っていただいた。私からは『しっかりお支えします』と申し上げた」と述べました。

また、大会組織委員会の橋本新会長について「大変大きな決断をされたと受け止めている。理事会で受諾されたときの会長のことばはとても意欲にあふれていた。全力で支えたい」と述べました。

一方、丸川大臣は、来月11日で東日本大震災の発生から10年になることについて「復興の中にあって、未来を見ている被災地の頑張っている姿を世界にしっかり発信したい」と述べ「復興五輪」として世界にアピールしていく考えを示しました。