和歌山市で震度4 津波の心配なし

15日午後1時28分ごろ、和歌山県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

▽震度4の揺れを観測したのは和歌山市で、
▽震度3の揺れを大阪・岬町で観測しました。

このほか、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、徳島県、香川県で震度2や1の揺れを観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は和歌山県北部、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.1と推定されています。

市議会議場で天井の照明一部が落下

震度4の揺れを観測した和歌山市にある和歌山市議会の議場では、当時、会議が開かれていて、近くにいたNHKの記者によりますと、大きな縦揺れのあと議長席の真上にある天井の照明の一部が床に落下しました。

議場は一時、騒然となりましたが、けが人はいないということです。