地震 福島市の神社 石の灯籠が崩れ落ち 乗用車に落下

震度6弱を観測した福島市の中心部にある福島稲荷神社の防犯カメラには、激しい揺れに続いて高さおよそ5メートルの石の灯籠の上の部分が崩れ落ち、近くに止めていた乗用車の上に落下する瞬間が映っていました。

灯籠が落ちてきたことに反応して、車のライトが数回点滅していました。

また、乗用車の車体は大きくへこみ、フロントガラスが割れるなどしていました。

神社の関係者にけがはなかったということです。

宮司の家族は「車は壊れてしまいましたが、とにかくけが人がいなくてよかったです」と話していました。