各地の原子力施設 放射性物質の漏えい認められず 原子力規制庁

各原発の放射線量の測定状況です。

原子力規制庁によりますと、午前1時30分現在、福島県にある東京電力の福島第一原発と、福島第二原発、宮城県にある東北電力の女川原発、茨城県にある日本原子力発電の東海第二原発、青森県にある東北電力の東通原発、青森県にある日本原燃の使用済み核燃料の再処理工場のいずれの原子力施設でも周辺で放射線を測定しているモニタリングポストの値に変化はなく、放射性物質の漏えいは認められないとしています。