宮城と福島で震度6強の地震 マグニチュードは7.1と推定

13日午後11時8分ごろ、福島県と宮城県震度6強の揺れを観測する地震がありました。この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれません。

各地の震度は震度6強が宮城県南部、福島県中通り、福島県浜通り、震度6弱が宮城県北部、宮城県中部、震度5強が福島県会津、栃木県北部、栃木県南部です。

震度5弱が岩手県内陸北部、岩手県内陸南部、山形県村山地方、山形県置賜地方、茨城県北部、茨城県南部、埼玉県北部です。

このほか、北海道から愛知県まで広い範囲で震度3以上の揺れを観測しています。

気象庁の観測によりますと、震源地は福島県沖で震源の深さは60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7.1と推定されています。