豪 テニス選手滞在のホテル スタッフ陽性反応で4日の試合中止

テニスの全豪オープンの前哨戦に出場している選手たちが滞在していたホテルのスタッフの1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことがわかり、大会の主催者は4日に行われる予定だった試合をすべて中止すると発表しました。

これはオーストラリアのメルボルンで行われる全豪オープンやその前哨戦となる大会を主催するオーストラリアテニス協会が発表しました。

それによりますと現在、女子のツアー大会や男子の国別対抗戦、「ATPカップ」に出場している選手が滞在していたホテルで感染防止対策に従事しているスタッフの1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したということです。

このため、ホテルを利用している選手や大会運営スタッフなど対象となる数百人を隔離して検査する必要があるとして、大会主催者は4日に予定されていた試合をすべて中止することを明らかにしました。

予定されていた試合には大坂なおみ選手の準々決勝や、錦織圭選手など男子の日本が出場する「ATPカップ」のアルゼンチン戦が含まれています。