山口県 新型コロナ 2人死亡 51人感染確認 延べ1077人

山口県は山口市、宇部市、周南市、下関市に住む男女合わせて51人が新たに新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

このうち29人は宇部市の病院で発生した感染者の集団=クラスターの関連、4人は周南市のサービス付き高齢者住宅で発生したクラスターの関連だということです。

山口県内での感染確認はこれでのべ1077人になりました。

山口県は新型コロナウイルスに感染し、県内の医療機関に入院していた80代の女性が23日死亡したと発表しました。

23日は、下関市も1人の死亡を発表しています。

これで山口県内で新型コロナウイルスに感染して亡くなった人は8人になりました。