広島県 新型コロナ 2人死亡 23人感染確認 県内延べ4600人

広島県内では23日、新たに23人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

一方、福山市は今月4日と7日に感染者としていた発表していたあわせて2人について新たな感染者ではなかったとして感染者の認定を取り消す措置をとったと発表しました。

これで県内での感染確認はのべ4600人となりました。

また広島市は新型コロナウイルスに感染して入院していた2人が22日、死亡したと発表しました。

これで県内で亡くなった人は85人となりました。