沖縄県 新型コロナ 1人死亡 103人感染確認 米軍15人感染の連絡

沖縄県は22日新たに103人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
1日に発表される感染者数が100人を超えるのはこの1週間で4度目です。これで、県内で確認された感染者は合わせて6862人となりました。

また、21日感染が確認された居住地、年代・性別が非公表の1人が亡くなり、県内で死亡したのはこれで90人となりました。

一方、アメリカ軍から県に対し、新たに15人の感染が確認されたと連絡があったということです。これで沖縄のアメリカ軍関係者の感染確認は、887人となりました。