直木賞西條奈加さんに出身地の北海道池田町が特産ワイン贈る

直木賞の受賞が決まった西條奈加さんの出身地、北海道の池田町は受賞を祝福しようと西條さんに特産のワインを贈りました。

北海道池田町出身の西條さんの受賞決定に地元では喜びが広がっていて、町は受賞を祝福しようと21日、お祝いのメッセージとともに特産のワインを西條さんの自宅に発送しました。

贈られたのは1.5リットルのスパークリングワインと、町で生産されたぶどう「山幸」を原料にした最高級の赤ワインの合わせて2本です。
また、役場庁舎の1階には受賞を祝う横断幕も掲げられました。

池田町の安井美裕町長は帯広三条高校で西條さんと同じ学年だったということで、「面識はありませんが、同じ学びやで過ごした人が受賞したことに縁を感じています。暗い話題が多い中で笑顔と勇気をもらいました」と話していました。

また、受賞作の「心淋し川」については「江戸のそれぞれの人の生活がとても心に染みる話でした」と話していました。

西條さんに贈ったワインについて、安井町長は「スパークリングワインはお祝いの席で皆さんと飲んでほしいし、赤ワインは5年10年とさらに熟成させて楽しんでほしい」と話していました。