住宅火災で2人死亡 住人の高齢夫婦か 秋田 大館

20日夜遅く、秋田県大館市で住宅など3棟が焼ける火事があり、火元の住宅の焼け跡から2人が遺体で見つかりました。
火事のあと、この住宅に住む高齢の夫婦と連絡が取れなくなっていて、警察が遺体の身元の確認を進めています。

警察によりますと、20日午後11時半すぎ、大館市大茂内のアルバイト美濃谷博さん(77)の住宅から火が出ていると、近所の人から消防に通報がありました。

消防が消火に当たり、火はおよそ5時間後に消し止められましたが、この火事で美濃谷さんの木造一部2階建ての住宅と小屋が全焼したほか、隣接する住宅の壁が焼け、美濃谷さんの住宅の焼け跡から2人が遺体で見つかりました。

この住宅には、美濃谷さんと65歳の妻が2人で暮らしていますが、火事のあと2人と連絡が取れなくなっていて、警察が遺体の身元の確認を進めています。

現場は、JR大館駅から東に4キロほど離れた山あいの集落にあります。