NYダウ平均株価 最高値更新 バイデン新大統領就任式混乱なしで

20日のニューヨーク株式市場は、アメリカのバイデン新大統領の就任式が混乱なく行われたことなどから、株価が値上がりし、ダウ平均株価は最高値を更新しました。

20日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価の終値は、前の日に比べて257ドル86セント高い、3万1188ドル38セントで、7営業日ぶりに最高値を更新しました。

厳戒態勢が敷かれたバイデン新大統領の就任式が混乱なく行われたことや、本格化している企業決算の内容が堅調だとして、買い注文が広がりました。

またIT関連銘柄の多いナスダックの株価指数、それに主要な500社の株価で算出する「S&P500」も上昇し、最高値を更新しました。

市場関係者は「懸念された就任式での混乱がなかったことで、ひとまず投資家の安心感につながっている。市場では、月末にかけて続く企業の決算内容や、今後の業績見通しが注目されている」と話しています。