爆笑問題田中裕二さん入院 くも膜下出血と脳梗塞 手術必要なし

お笑いコンビ、爆笑問題の田中裕二さんが、くも膜下出血と脳梗塞のため入院したと、田中さんが所属する事務所が発表しました。

所属事務所によりますと、田中裕二さんは20日午前2時ごろに自宅で頭痛を訴えたため、妻の山口もえさんが119番通報をし、救急車で病院に運ばれたということです。

検査の結果、前大脳動脈解離によるくも膜下出血と脳梗塞と診断されたということです。

今のところ手術の必要はなく、後遺症も残らないと医師に言われているということで、1週間ほど入院し、大事をとって1か月ほど休養するとしています。

所属事務所のタイタンは「いつも応援してくださる皆様、関係者の皆様には、大変ご迷惑とご心配をお掛け致します。弊社と致しましても田中裕二の健康を第一に考え、当面の間、担当医と相談の上、活動再開に向けて最善を尽くす所存です」とコメントしています。