トランプ大統領 ホワイトハウスをヘリコプターであとに

アメリカのトランプ大統領は、バイデン氏の就任式をおよそ3時間後に控えた現地時間20日午前8時すぎ(日本時間の午後10時すぎ)、ホワイトハウスをヘリコプターであとにしました。

トランプ氏はこのあと、首都ワシントン郊外にある軍の基地で最後の演説をしたあと、大統領専用機でフロリダ州にある、これまで別荘として使ってきた「マー・アー・ラゴ」に向かいます。

就任式に新旧の大統領が顔をそろえることは権力の平和的な移行の象徴とも受け止められていて、退任する大統領が出席しないのは極めて異例です。