浦和レッズ 菅澤優衣香 初の最優秀選手 なでしこリーグ

サッカー女子、「なでしこリーグ」の昨シーズンの最優秀選手に浦和レッズのフォワード、菅澤優衣香選手が初めて選ばれました。

なでしこリーグは、去年11月に昨シーズンの日程を終え、レッズが6年ぶり3回目の優勝を果たしました。

17日は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されていた表彰式がオンラインで行われ、最優秀選手にレッズのフォワードで5シーズンぶりに得点王に輝いた菅澤選手が初めて選ばれました。

菅澤選手は「びっくりしている。選ばれて光栄。昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で気持ちや体の準備が大変だった。得点王にもここ数年なれていなかったがフォワードとして得点を取れることはうれしい」と笑顔を見せました。

そして、ことしの秋に開幕する予定のサッカー女子のプロリーグ、「WEリーグ」に向けて、「新しいリーグでも盛り上げていけるようなプレーをしていきたい」と意気込みを示しました。