埼玉県警察本部の新本部長 コロナ感染判明し着任延期に

新しい埼玉県警本部長に就任することが決まっていた警察庁の幹部が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、着任は延期されました。

感染が確認されたのは、警察庁の原和也前審議官です。

警察庁によりますと、今月12日に体調が悪くなりPCR検査を受けたところ、14日の夜、陽性だと分かったということです。

症状は重くなく、自宅で療養しているということです。

15日、埼玉県警の新しい本部長に就任する予定でしたが、着任は延期され、当面、現在の本部長が異動せずに職務に当たることにしています。