大相撲初場所6日目 5連勝の大栄翔 関脇 照ノ富士と対戦

大相撲初場所は6日目、15日から中盤戦です。三大関など役力士を破って5連勝とした平幕の大栄翔は、関脇 照ノ富士と対戦します。

初場所は5日目を終えて、勝ちっぱなしは前頭筆頭の大栄翔と前頭7枚目の明生、それに幕内に復帰した明瀬山の3人です。

このうち大栄翔は、三大関と小結2人から白星を挙げ6日目の15日は関脇 照ノ富士と対戦します。2人の過去の対戦は3回で、先場所は大栄翔が初白星を挙げています。大栄翔は突き押しに徹し距離を取れれば、おもしろい相撲になりそうです。照ノ富士は大栄翔を組み止め一気の寄りで勝負をつけたいところです。

明生は隠岐の海と、明瀬山は照強とそれぞれ対戦します。

大関陣では、角番で序盤戦を1敗で終えた正代が大関経験者の栃ノ心と、同じく角番で2敗の朝乃山は前頭2枚目、宝富士との一番。「綱とり」の場所で14日、初日が出た貴景勝は、前頭3枚目の阿武咲と対戦します。