前田遼一が引退 39歳 サッカー 元日本代表 先月FC岐阜を退団

サッカーJ3のFC岐阜は、昨シーズンまで2年間所属した元日本代表のフォワード、前田遼一選手が引退すると発表しました。

前田選手は兵庫県出身の39歳。当時J1のジュビロ磐田に入団し、打点の高いヘディングなどを武器に2年連続でJ1の得点王に輝きました。また、歴代5位となるJ1通算154得点をマークし、日本代表としても活躍しました。

その後は、FC東京を経てFC岐阜に入団し、2シーズンにわたってプレーして先月で退団していました。

前田選手は「僕にプレーする機会を与えてくれたすべての皆さん、そして21年間僕を支え、応援してくれたすべてのファン、サポーターの皆さんのおかげで本当に幸せなサッカー人生でした。本当にありがとうございました」とコメントしています。

今後はジュビロ磐田の下部組織のコーチを務めるということです。