岐阜県 新型コロナ 91人感染確認 3人死亡

岐阜県と岐阜市は14日、県内で新たに91人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

岐阜県内での感染確認者は、延べ3288人となりました。

岐阜県と岐阜市は、新型コロナウイルスに感染して入院していた3人が死亡したと発表しました。

13日、岐阜市の80代の女性と、各務原市の90代の男性が、14日、高山市の60代の男性が死亡したということです。

岐阜県内で感染が確認され死亡した人は52人になりました。