演歌歌手 大月みやこさんの妹装い 650万円詐取の疑い 女を逮捕

演歌歌手の大月みやこさんの妹を装い、うその投資話を持ちかけて知人の女性から現金600万円余りをだまし取ったとして、72歳の女が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京 世田谷区の梅原幸子容疑者(72)です。

警視庁によりますと、2017年から翌年にかけて、演歌歌手の大月みやこさんの妹を装い、知人の女性に「姉が所属する歌手協会に資金を預ければ、1年後には1割の配当が受け取れる」などとうその投資話を持ちかけ、現金650万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。

現金を預けた後、連絡が取れなくなったことから被害が発覚したもので、調べに対し容疑を認めているということです。

梅原容疑者は大月さんと接点がないにもかかわらず、数年前から周囲に妹だとうそをついていたということで、被害者の女性は「身なりがしっかりしている上、食事をおごってもらったりもしたので信用してしまった」と話しているということです。

警視庁は、同じ手口で別の複数の知人からも現金をだまし取った疑いがあるとみて調べています。