株価 一時 300円以上値上がり

14日の東京株式市場、日経平均株価は、一時、300円以上値上がりしています。

市場関係者は、「投資家の間ではアメリカのバイデン次期政権による追加の経済対策や、新型コロナウイルスのワクチン普及による経済正常化への期待が続いている。世界的に需要が高まっている半導体関連の銘柄などで買い注文が先行している」と話しています。