氷が割れて池に転落 高校1年の男子生徒が死亡 埼玉 飯能

12日午後、埼玉県飯能市で、氷の張った池で友人と遊んでいた高校1年生の男子生徒が、氷が割れて池に落ち搬送先の病院で死亡しました。

12日午後3時ごろ、飯能市小岩井のゴルフ場で、「男子生徒が池に落ちた」と消防に通報がありました。

警察によりますと、池に落ちたのは市内の高校に通う15歳の男子生徒で、消防に救助され病院に搬送されましたがその後、死亡しました。

これまでの調べによりますと、男子生徒は放課後に友人9人とゴルフ場を訪れ、池に張った氷の写真を撮ろうとしていたということですが、氷が割れて友人数人と一緒に池に落ち、1人だけ上がって来なかったということです。

警察は、当時の状況を詳しく調べています。