バスケットボール女子Wリーグ 今月24日のオールスター中止

バスケットボール女子のWリーグは、新型コロナウイルスの感染拡大で首都圏の1都3県に緊急事態宣言が出されたことを受けて、24日に東京で予定していたオールスターを中止すると発表しました。

Wリーグのオールスターは24日に東京・渋谷区の代々木第二体育館で開催される予定でした。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って首都圏の1都3県に緊急事態宣言が出されたことを受けて、開催の中止を決めました。

Wリーグでは、オールスターには例年、全国から観客が集まることや参加する選手やスタッフの多くが宣言の対象地域である1都3県を経由して移動することなどを踏まえ、中止を決めたということです。

また、オールスターの前日に行われる予定だった昨シーズン引退した選手たちが試合を行うイベントも中止となりました。