除雪作業中の軽トラック 海に転落 男性 意識ない状態 石川

記録的な大雪となっている石川県の志賀町の漁港で、除雪作業中の軽トラックが海に転落し、運転していた80代の男性が救助されましたが意識がない状態だということです。

11日午後3時すぎ、石川県志賀町の西海漁港で「軽トラックが海に落ちた」と近くに住む人から消防に通報がありました。

運転していた80代の男性が救助され搬送先の病院で治療を受けていますが、警察によりますと低体温症で、現在、意識がない状態だということです。

男性は当時、荷台に積んだ雪を海に捨てる作業をしていて、軽トラックを岸壁に向かってバックさせていた際、誤って転落したとみられるということです。

警察は目撃者から話を聞くなど、当時の状況を詳しく調べています。