英 変異ウイルス感染拡大 1日の死者1300人以上 深刻な状況続く

変異した新型コロナウイルスの感染が拡大するイギリスでは8日、1日当たりの感染者が6万8000人を超え、死者も1300人以上と、いずれもこれまでで最も多くなり、深刻な状況が続いています。

イギリスでは感染力が強いとされる変異した新型コロナウイルスの感染が広がっていて、8日の政府の発表によりますと、1日当たりの新たな感染者は6万8053人、死者は1325人とこれまでで最も多くなりました。

イギリスの感染者は先月29日に5万人を超えて以降も急増し、深刻な状況が続いています。

ロンドンのあるイングランドでは、入院患者がことしに入ってからの1週間で1.2倍増えておよそ2万8200人と、去年春のピーク時の1万8900人を大きく上回り、ロンドンのカーン市長は「今後数週間で感染がおさまらず病院で治療を受ける人が減らなければ、ベッド数は足りなくなる」と警告しました。

一方、イギリス政府は8日、アメリカの製薬会社モデルナが開発したワクチンを承認したと発表し、1700万回分を確保して、春には接種を始めるという見通しを示しました。

イギリスでは、これまでにおよそ150万人がファイザーとアストラゼネカが開発した2種類のワクチンを接種していて、政府は国民への接種をさらに加速させたいとしています。