宣言対象の1都3県すべてで感染拡大示す 実効再生産数で分析

緊急事態宣言の対象地域の1都3県について、NHKが感染状況を見る指標で、1人の感染者から何人に感染が広がるかを示す「実効再生産数」を専門家に監修を受けた簡易な方法で計算したところ、1都3県すべてで先月中旬以降は、感染が拡大に向かうことを示す「1」を上回り、さらに高くなる傾向が見られています。

NHKは疫学の専門家の監修を受けた簡易な方法で、緊急事態宣言の対象地域の1都3県について、7日までのデータに基づいて、「実効再生産数」を計算しました。

実効再生産数は、「1」を上回ると感染が拡大に向かう一方、「1」を下回ると収束に向かうとされていて、より正確に出すためには、発症日を推定して計算するなど、さらに多くの条件を考慮する必要がありますが、今回は、確認された日ごとの感染者の数をもとに簡易な手法で計算しています。

東京都

東京都の実効再生産数は、
▼先月3日の時点では1.11
▼先月10日時点で0.98と「1」を下回りましたが、
▼先月17日時点で1.17と再び「1」を上回り、
▼先月24日時点で1.10
▼先月31日時点で1.24
▼7日時点では1.27と上昇する傾向が続いています。

神奈川県

神奈川県では
▼先月3日の時点では1.08
▼先月10日時点で0.97と東京都と同様に「1」を下回りましたが、
▼先月17日時点で再び「1」を上回って1.29となり
▼先月24日時点で1.22
▼先月31日時点で1.25
▼7日の時点でも1.11と、先月中旬から感染の拡大傾向が続いています。

埼玉県

埼玉県は、
▼先月3日の時点で1.05
▼先月10日時点で1.22
▼先月17日時点で1.06
▼先月24日時点で1.12
▼先月31日時点で1.22
▼7日の時点では1.11で、「1」を上回る状態で高止まりしています。

千葉県

千葉県は、
▼先月3日の時点で1.08
▼先月10日時点で1.01
▼先月17日時点で1.25
▼先月24日時点で1.19
▼先月31日時点で1.22
▼7日の時点でも1.22となり、感染が拡大する傾向が続いています。

全国でも感染拡大傾向続く

また、全国でも
▼先月3日の時点で1.06
▼先月10日時点で1.03
▼先月17日時点で1.09
▼先月24日時点で1.05
▼先月31日時点で1.18
▼7日の時点でも1.17となっていて、感染が拡大する傾向が続いています。