株価 値下がり 緊急事態宣言見通しで多くの銘柄で売り注文

5日の東京株式市場、株価は値下がりしました。

▽日経平均株価、5日の終値は4日より99円75銭安い、2万7158円63銭。

▽東証株価指数=トピックスは3.37下がって、1791.22。

▽1日の出来高は9億8953万株でした。

市場関係者は「首都圏の1都3県であさってにも緊急事態宣言が出される見通しとなり、景気の先行きに対する不透明感が強まり、多くの銘柄に売り注文が広がった。投資家の間では、日本時間の今夜から行われるアメリカの連邦議会上院の2議席を争う選挙の結果が、バイデン次期大統領の政権運営に大きく影響を与えるとして注目されている」と話しています。