大雪予想 山形新幹線など 大みそかと元日に計画運休 JR東日本

大雪が予想されていることから、JR東日本では、山形新幹線の一部の区間などであらかじめ運転を取りやめる計画運休を、31日の大みそかと元日に行うと発表しました。

JR東日本によりますと、山形新幹線は、山形駅と新庄駅の間で、31日は午後6時ごろから、元日は終日、運転を取りやめるということです。

また、在来線では、奥羽本線、陸羽東線、陸羽西線、米坂線の一部区間で、31日と元日の2日間は終日運転を取りやめるほか、仙山線と、只見線それに、磐越西線の一部区間で31日夕方から元日にかけて、運転を取りやめます。

JR東日本では、天候の状況によっては変更になる場合があるとしていて、詳しい状況はホームページで確認してほしいと呼びかけています。