中高生の“望まない妊娠” 無料の妊娠検査 受けられる場所は

望まない妊娠をした可能性がある中高生などをサポートしようと、20の医療機関が各地で無料の妊娠検査を始めています。医師は「1人で抱え込まずに1日でも早く受診してほしい」と呼びかけています。

全国の産婦人科の医療機関で作る「あんしん母と子の産婦人科連絡協議会」は、予期せず望まない妊娠をした可能性のある中高生など18歳以下の女性を対象に無料で妊娠検査を行う取り組みをことし11月から順次始めていて、現在は20の医療機関で実施しています。

協議会によりますと、中高生などが市販の妊娠検査薬を使って妊娠がわかっても1万円ほどの初診料が払えず、医療機関にかからないまま孤立した状態で危険な出産をするケースもあるということです。

協議会は、母胎の安全を確保し、その後の必要な支援につなげるためには、まず受診してもらうことが重要だとして取り組みを始めました。

協議会の理事長を務める「さめじまボンディングクリニック」の鮫島浩二医師は「コロナ禍でSNSで男性と出会い、妊娠する若い女性が増えているように感じる。妊娠を告げた途端に相手と連絡が取れなくなり、誰にも相談でないまま思い詰めてしまう子も多い。1人で抱え込まずに1日でも早く受診してほしい」と話していました。

実施している医療機関一覧

いずれの病院も、健康保険証を提示しなくても匿名で受診することができます。

北海道

▽慶愛病院
▽森産科婦人科病院
▽札幌マタニティ・ウイメンズホスピタル

関東地方

▽ひたちなか母と子の病院(茨城県)
▽なないろレディースクリニック(茨城県)
▽さめじまボンディングクリニック(埼玉県)
▽恵愛病院(埼玉県)
▽東府中病院(東京都)
▽くぼのやウィメンズホスピタル(千葉県)
▽新横浜母と子の病院(神奈川県)

中部地方・近畿地方

▽荒木病院(石川県)
▽産院いしがせの森(愛知県)
▽ヤナセクリニック(三重県)
▽神野レディスクリニック(滋賀県)

中国地方

▽三宅医院(岡山県)
▽田中病院(山口県)

九州地方

▽あまがせ産婦人科(福岡県)
▽筑紫クリニック(福岡県)
▽宮原レディースクリニック(大分県)
▽福田病院(熊本県)